ロードバイク 通勤 パンク

ロードバイク通勤中にパンクした場合の対処法は?

通勤でロードバイクに乗る人はパンクへの備えを万全にして迅速に対処しなければいけません。
サドルバッグの中にはパッチや接着剤などのパンク修理キットを入れておきましょう。

 

修理セット

 

タイヤレバーは3本は用意しておけばいつでも対処できるようになります。
念の為に六角レンチなどが付いたミニ工具も用意しておけば、総合的な対策になります。

 

通勤中にパンクをして時間に余裕があるときは、
ロードバイクのクイックリリースのレバーを緩めてタイヤを取り外します。

 

タイヤレバーを使ってチューブを取り出しますが、
出先では水に浸して漏れを確かめることが困難です。

 

ロードバイク パンク

 

スローパンクではない場合にはチューブに空気を入れた状態で
耳や顔に近づけることで音や空気の勢いで分かります。

 

穴が分かったらヤスリを使ってしっかりと研磨して
ゴムのりを付けて乾かしてからパッチを付けます。

 

大抵の通勤中にはゆっくりと修理をしている時間がないはずです。
多くの人はスペアチューブを携帯しています。

 

もしパンクしたときにはタイヤを速やかに外して
スペアチューブに交換するだけの作業です。

 

この方法であれば5分から10分で対処することが可能です。
スペアチューブもサドルバッグの中に入れておけば、
パンクのときにはすぐに取り出せます。

 

以上でロードバイク通勤中にパンクした場合の対処法に関する解説を終わります。

 

自転車通勤について関心があるならこちらの本をおすすめします。
【新品】【本】大人のための自転車通勤読本 松田力/著

 

こちらも参考に!⇒ロードバイク通勤でお勧めのズボンは?

 

ロードバイク通勤中にパンクした場合の対処法は?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
スポンサードリンク

関連ページ

ロードバイク通勤でおすすめの格好は?
ロードバイク通勤でおすすめの格好についてわかりやすく解説しました。
ロードバイク通勤でお勧めのズボンは?
ロードバイク通勤でお勧めのズボンについてわかりやすく解説しました。
ロードバイク通勤でお勧めのバックパックは?
ロードバイク通勤でお勧めのバックパックについてわかりやすく解説しました。
ロードバイク通勤ならどんなスタンドがお勧め?
ロードバイク通勤ならこちらの記事でご紹介しているようなスタンドをおすすめします。詳しくは当サイトをご覧ください。
ロードバイク通勤でお勧めのカバンは?
ロードバイク通勤でお勧めのカバンについてわかりやすく解説しました。

トップ 目次 運転中に注意すること 自転車通勤を始める前に 通勤用クロスバイク一覧