ロードバイク 通勤 ズボン

ロードバイク通勤でお勧めのズボンは?

ロードバイク通勤で使うズボンはペダリングの動きに配慮して
機能性のある種類を選ぶことが大切です。

 

ロードバイク通勤

 

通勤で使う場合には20km程度の距離が普通ですから慣れてくればお尻の痛みは気にならなくなります。
初心者の場合にはジェルパッドが付いたズボンを使えばお尻の痛みを軽減させることもできます。

 

ロードバイクのペダルを快適に漕ぐためにはズボンに余計な水分が付くようでは困ります。
さらに生地が風で動いたり肌を圧迫するのも良くありません。

 

理想的なのは生地に速乾性と伸縮性があり適度に肌に密着するズボンです。
ツーリングで使う製品は完全に密着した生地ですが
カジュアルなデザインを選ぶ場合には通勤用としても十分に利用できます。

 

ロードバイク通勤

 

生地の種類としては化学繊維の生地が速乾性に優れていますが綿素材は丈夫なのも魅力です。
夏場にはポリエステルの生地を選び、冬には綿素材を選ぶこともおすすめです。

 

どの種類を選ぶにしても伸縮性は十分にあれば走行の快適性が損なわれることがありません。

 

最近ではインナータイツを下に履いて上にはスポーツ用の半ズボンを履くことがあります。
この方法であれば、ズボンの裾がチェーンに付くことがなく、
カジュアルなスタイルも維持できるようになります。

 

こちらも参考に!⇒ロードバイク通勤でおすすめの格好は?

 

スポンサードリンク

関連ページ

ロードバイク通勤でおすすめの格好は?
ロードバイク通勤でおすすめの格好についてわかりやすく解説しました。
ロードバイク通勤中にパンクした場合の対処法は?
ロードバイク通勤中にパンクした場合の対処法について解説します。
ロードバイク通勤でお勧めのバックパックは?
ロードバイク通勤でお勧めのバックパックについてわかりやすく解説しました。
ロードバイク通勤ならどんなスタンドがお勧め?
ロードバイク通勤ならこちらの記事でご紹介しているようなスタンドをおすすめします。詳しくは当サイトをご覧ください。
ロードバイク通勤でお勧めのカバンは?
ロードバイク通勤でお勧めのカバンについてわかりやすく解説しました。

トップ 目次 運転中に注意すること 自転車通勤を始める前に 通勤用クロスバイク一覧