ロードバイク 通勤 おすすめ 選び方

おすすめの通勤用ロードバイク

こちらではおすすめの通勤用ロードバイクをご紹介します。

 

ロードバイクの選び方

 

ただいくら”おすすめ”であってもあなたに合うとは限りません。
そこでおすすめの通勤用ロードバイクをご紹介する前にロードバイクの選び方を説明します。

 

通勤用ロードバイクを選ぶ2つのポイントとは?

 

フレーム素材

 

フレーム素材には
  • カーボン
  • アルミ
  • クロモリ
  • チタン

 

があります。

 

ただ、チタンとカーボンでできたフレームはかなり高額です。
通勤用というよりレース用です。

 

ですから通勤用ということであれば、アルミかクロモリから選ぶことになります。

 

 

クロモリの特徴は?

 

そもそも『クロモリ』って何?というところから説明します。
クロモリとはクロムモリブデンという物質の略です。

 

クロムモリブデンはアルミよりも重いですがよくしなります。

 

よくしなるので、ロードバイクの運転中砂利道を走っていて振動を受けても、
その振動が吸収されやすい
です。

 

また、よくしなるので高速走行中バネのような働きをしてアルミよりも加速しやすいです。

 

つまり、クロモリの方がアルミよりも重みがあるのでスピードは落ちますが振動を感じにくく、
加速しやすいという特徴があります。

 

 

クロモリを使っているロードバイクとしては
ジオス AMPIOがあります。

 

ジオス AMPIO

 

 

アルミの特徴とは?

 

アルミって1円玉の成分です。だから、柔らかそうだから、強度が心配な方もいるでしょう。
ですが、強度は大丈夫です。
アルミはクロモリより軽いです。スピードを出しやすいです。

 

ただ、クロモリのような”しなり”がありません。だから振動の影響はモロに受けます。
そのため乗り心地はクロモリの方がよいです。

 

スピード重視の方にアルミがおすすめです。

 

ただ、通勤用自転車中心でロードバイクを選ぶなら
クロモリの方が乗り心地がよく疲れにくいのでおすすめです。

 

アルミのフレームを使ったロードバイクは
ルイガノ RSR-4があります。

 

ルイガノ RSR-4

 

販売形式

 

続いて販売形式も通勤用ロードバイク選びとして重要です。

 

ロードバイクには最初から出来上がっている完成車と
あなたの好みに作ってもらえるオーダーメイドの2種類あります。

 

完成車

 

完成車は「このロードバイク買います」とお店の人に言ったり
ネットで注文すれば、すぐにでも乗ることができます。

 

しかも完成車の方がオーダーメイドより安いです。

 

なぜなら工場で一度に大量の同じロードバイクを作っているので人件費が安くなります。
また同じ部品を大量仕入れして作るので仕入れコストも安く抑えることができるからです。

 

オーダーメイド

 

逆にオーダーメイドだと、あなた好みの部品を選び
微妙な角度などにもこだわって作ってもらえます。

 

だからあなたにとって最高のロードバイクができるわけです。

 

でも、当然高くなります。だいたい完成車よりも2〜3割くらい高くなります。
あなただけのオリジナルに近いロードバイクを作ってもらうのですから当然のことです。

 

またあなたがロードバイクについて相当詳しくない限り
あなたに完璧にあったものをオーダーできるはずもありません。

 

そう考えると完成車を購入することをおすすめします。

 

以上を踏まえたうえで通勤に向いたロードバイクを選びましょう。

 

おすすめの通勤用ロードバイク記事一覧

Giant defy3 2015を通勤用として購入希望ならコチラ

Giant defy3 2015は安心して乗れるし、見る人が見たら「あれはGiant製のロードバイクだ・・・。かっこいい」と言われたい。だけど、価格はできるだけ抑えたいという方におすすめのロードバイクです。しかもGiant defy3 2015は通勤用ロードバイクとして定評があります。まず価格は税抜...

≫続きを読む

TREK 1.5 2015|おすすめの通勤用ロードバイク

通勤用としても使えるロードバイクをお探しならTREK 1.5 2015をおすすめします。こちらは2015年のTREK 1.5の動画です。いかがですか?かっこいいですね。こんなかっこいいロードバイクで颯爽と運転出来たらアドレナリンがでまくってものすごく気持ちいい状態になれると思いますよ。軽量のアルミフ...

≫続きを読む

スポンサードリンク


トップ 目次 運転中に注意すること 自転車通勤を始める前に 通勤用クロスバイク一覧