自転車 雨 対策

雨の日におすすめの自転車対策

自転車 雨 対策

 

自転車はみんなでサイクリングで楽しんだり
通勤のために利用したりと、いろんなことに利用できます。かなり便利です。

 

ただ雨の日の自転車はつらいですね。

 

「私は片手で傘をさすから大丈夫」という方もいるでしょう。

 

ですが、最近、自転車を本気の速度で運転中に
「ドスーン」と老人に思いっきりぶつかってしまい死亡させる事故が起きました。

 

そんなこともあって傘をさしながら自転車を運転することは法律違反になったんです。

 

傘がダメなので雨の日の自転車対策として
レインコートを着用する方もいるでしょう。

 

ですが着用しても結局髪の毛や顔が濡れてしまいます。

 

「じゃ、雨の日は自転車に乗っちゃダメなの?」と思った方もいるでしょう。
そのような方のために雨の日におすすめの自転車対策をご紹介します。

 

雨の日の自転車対策

 

雨の日の自転車対策

 

まず雨の日はいくらレインコートを着用しても顔や髪の毛が
ずぶ濡れになってしまいます。

 

体が疲れていると、顔や髪の毛が雨で濡れるだけで
風邪をひいてしまいます。

 

高熱が出ますし、ズキズキと頭痛がひどくなって
意識がもうろうとしてしまい、勉強やお仕事の効率が悪くなってしまうかもしれません。

 

そこで雨の日の自転車で顔や髪の毛を濡らさない方法ですが、
レインコートのフードが顔まですっぽり入って
目の周りの部分は透明になっているものがあります。

 

こちらの商品なら顔や髪の毛が濡れないのでおすすめです。。
【送料無料】カジメイク エントラントレインコート #7260 レインウエア レインスーツ

 

それから鞄や靴は濡れても大丈夫な素材のものを用意しましょう。

 

詳しくはこちらの記事で解説しました。
こちらも参考に!⇒靴はどうしてる?雨の日の自転車通勤対策

 

スポンサードリンク

関連ページ

雨の日に子供を乗せ自転車を運転するときの注意点とは?
雨の日に子供を乗せ自転車を運転するときの注意点についてわかりやすく解説しました。
雨が原因でできる自転車のサビは放っておいても大丈夫?
雨が原因でできる自転車のサビは放っておいても大丈夫なのでしょうか?わかりやすく解説しました。

トップ 目次 運転中に注意すること 自転車通勤を始める前に 通勤用クロスバイク一覧