自転車通勤 飲み物 おすすめ

自転車通勤中におすすめの飲み物は?

自転車通勤をすると喉が渇きますね。

 

特に夏場は喉が渇いているのに何か飲み物を飲まないと
熱中症を起こして自転車ごと倒れてしまうことだってあります

 

自転車通勤

 

別に夏場でなくても20kmくらいの長距離を自転車で通勤するなら
運転中、何か飲み物を飲んだ方がよいでしょう。

 

とはいえ、「じゃ、コーンポタージュでもいいの?」とか
「コカコーラでもいいの?」といった疑問がわいてくると思います。

 

そこでこの記事では自転車通勤中に喉が渇いた場合に
おすすめの飲み物をご紹介します。

 

自転車通勤中におすすめできる飲み物とは?

 

結論から申しますと、ポカリスエットやアクエリアスなどのスポーツ飲料がおすすめです。
「そんなの知ってるよ!」という話だと思います。

 

そこでこの記事ではもっと突っ込んだ内容をお伝えします。

 

ポカリスエットやアクエリアスは体に水分が吸収されやすくできているのは間違いありません。
軽く喉が渇いた時にはもっとも素早く体に水分が吸収されるようにできています。

 

大塚製薬 ポカリスエット500mlPET×24本入

大塚製薬 ポカリスエット500mlPET×24本入
価格:2,721円(税込、送料別)

 

 

ところが熱中症になりかけている方は脱水状態です。
そんなときにはアクエリアスやポカリスエット1に対して同じ量の水で薄めた方が、
体にとってもっと水分の吸収がよくなります。

 

「え、どうして?じゃ、ポカリスエットダメじゃん!」と不審に思われたかもしれません。

 

ですが、ポカリスエットやアクエリアスはアイソトニック飲料といって
体の浸透圧と同じ状態の飲み物です。

 

ところがポカリスエットやアクエリアスを同量の水で薄めると
ハイポトニック飲料といって体の浸透圧よりも低くなります。

 

「どういうこと?」って感じですね。

 

まず浸透圧についてです。

 

液体を通す膜を真ん中に置いてこの膜を境に左側と右側に液体を置きます。

 

たとえば左側の液体が右側の液体に移ったり
右側の液体が左側の液体に移る力を浸透圧と言います。

 

ただ、浸透圧が低いほうから高いほうに液体は流れるのです。

 

先ほどのポカリスエットは浸透圧が体と同じと言いました。
浸透圧が同じレベルだとすごく時間をかけてゆっくりと体の中に吸収されるのです。

 

つまり、ポカリスエットを飲んでから喉の渇きを癒すのに少し時間がかかるのです。

 

ところが、ポカリスエットと同じ量の水で薄め浸透圧を低くすると
体の浸透圧よりも低いわけです。

 

先ほども申しました、浸透圧の低いほうから高いほうに流れるという理論から、
ハイポトニック飲料はものすごい勢いで体に吸収されていきます。

 

したがって、特に夏場、熱中症の心配がある時期に関しては
ポカリスエットたアクエリアスを同量の水で薄めた飲み物を携帯して
自転車通勤をするようにしましょう。

 

 

「でも、そんなのいちいち水で薄めるの面倒くさいんですけど!」
という方もいるはずです。

 

そんな場合には元から浸透圧が低めに作られたハイポトニック飲料を購入しましょう。

 

たとえばVAAM バーム ヴァームウォーターはハイポトニック飲料です。

 

 

続いて上記のようなハイポトニック飲料を自転車に乗りながら
「ゴクゴク」飲むために便利なグッズをご紹介します。

 

普通のペットボトルだと片方の手でボトルを持ちながら
もう片方の手でキャップを開けないといけません。

 

つまり自転車走行中に両手が必要になるわけです。すごく危険ですね。
そんな危険を回避できるグッズをご紹介します。

 

自転車通勤特有の熱中症対策こんなグッズを利用しましょう!

 

 

 

 

スポンサードリンク

関連ページ

自転車のライトがつかない!
自転車のライトがつかない場合の原因と対処法を説明します。動画でも解説しています。
クロスバイク向け通勤カバン
クロスバイクで通勤している方におすすめのカバンをご紹介します。
自転車通勤で労災は可能?
自転車通勤中の事故でも労災認定を受けることができるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
自転車がパンクする原因
自転車がパンクした場合、どんな原因が考えられるのか?わかりやすく解説しました。
スーツでロードバイク通勤OK?
スーツを着てロードバイク通勤をすることは可能なのでしょうか?対策はあるのか?わかりやすく解説しました。
パンク修理にかかる値段は?
自転車がパンクした場合に修理にかかる値段はいくらくらいかかるのか?わかりやすく解説しました。
雨の日の靴対策
雨の日の自転車通勤はつらいです。雨や泥で靴が汚れますから。この記事では雨の日の靴対策についてわかりやすく解説しました。
自転車通勤で血圧改善!?
自転車通勤を続けたら高血圧は改善できるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
自転車通勤中の虫対策
自転車通勤で虫が口に入ったら不愉快ですね。そうならないための虫対策についてわかりやすく解説しました。
ボンドで自転車のサビ取り
ボンドで自転車のサビ取りは可能なのでしょうか?動画を使ってわかりやすく解説しました。
女性版!夏の自転車通勤体躯
夏は女性にとってつらい季節です。女性が自転車通勤するとき汗で化粧崩れをして恥ずかしい思いをすることがあるからです。そこでこの記事では化粧対策についてわかりやすく解説しました。
自転車通勤後の上手な着替え方
自転車通勤後の職場での上手な着替え方をご紹介します。
通勤中のお弁当の運び方
自転車通勤中に中身が偏らないお弁当の運び方をわかりやすくご紹介します。
スーツの上手な持ち運び方
自転車通勤中の上手なスーツの持ち運び方についてわかりやすく解説しました。
生理中の自転車通勤対策
生理中の自転車通勤は大事なところが痛くなりますね。そんなときにはどう対処すればよいのでしょうか?わかりやすく解説しました。
朝食は食べた方がよい?
自転車通勤の日は朝食を食べた方がよいのでしょうか?わかりやすく解説しました。
妊娠したら自転車はダメ?
妊娠したら自転車通勤したらいけないのでしょうか?わかりやすく解説しました。
飲み会に誘われました・・・
自転車通勤している人が飲み会に誘われたらどう対応したらよいのでしょうか?わかりやすく解説しました。
3つのトラブルをご紹介します
自転車通勤で起こるやっかいな3つのトラブルをご紹介します。
走行中向かい風が吹いてきた!
自転車通勤中に向かい風が吹いてきても余裕で走ることが出来る方法をご紹介しています。
熱中症対策になるグッズは?
自転車通勤特有の熱中症対策ということならおすすめのグッズがあります。
自転車の鍵がサビたらどうする?
自転車の鍵がサビて開かない場合の対処法について解説します。
ノートパソコンを安全に運ぶには?
自転車通勤中安全にノートパソコンが運べるおすすめカバンをご紹介しました。
通勤OKなメッセンジャーバック
通勤でもOKなメッセンジャーバッグを当サイトでご紹介しました。
リュックで背中が汗だらけなら
リュックで自転車通勤をすると背中の汗が気になるなら当サイトをご覧ください。
自転車は歩道を走ってもOK?
自転車通勤中に歩道を走るのは問題ないのでしょうか?わかりやすく解説しました。
ズボンが破れる場合の対処法
自転車通勤でズボンの股の部分が破れる場合の対処法についてわかりやすく解説しました。
自転車通勤で太ももが太くなる?
自転車通勤で太ももが太くなるという噂の真相を解明します。
チェーンの鍵の壊し方とは?
自転車のチェーンの鍵をなくした場合の壊し方の秘訣についてわかりやすく解説しました。
マイナスドライバーで鍵を壊す
マイナスドライバーを使った自転車の鍵の壊し方をわかりやすく解説しました。
サドルが熱くなるのを防ぐには?
夏に自転車のサドルが激熱になるのを防ぐ3つの対策についてわかりやすく解説しました。
夏の自転車通勤の注意点
夏本番!自転車通勤の注意点と対策についてわかりやすく解説しました。
コーラで自転車のサビ取り
コーラで自転車のサビ取りができるのでしょうか?動画を使って説明しました。
自転車通勤で疲れるならコチラ
自転車通勤で疲れる方におすすめの対策について解説しました。
ニッパーで鍵を壊す方法
ニッパーを使った自転車の鍵の壊し方についてわかりやすく解説しました。
ペンチを使った自転車の鍵の壊し方
ペンチを使った自転車の鍵の壊し方についてわかりやすく解説しました。
雨の日におすすめの帽子は?
雨の日の自転車通勤でおすすめの帽子をご紹介します。
自転車のライトって修理をお願いすると値段はいくらくらい?
自転車のライトって修理をお願いすると値段はいくらくらいかかるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
冬の自転車通勤でおすすめの服装は?
冬の自転車通勤でおすすめの服装をご紹介します。
自転車通勤でより正確に距離測定する方法
自転車通勤でより正確に距離測定する方法をご紹介します。
自転車通勤しても通勤費を会社に請求するのは当然の権利?
自転車通勤しても通勤費を会社に請求するのは当然の権利なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
女性が自転車通勤するならおススメの服装は?
女性が自転車通勤するならおススメの服装について解説しました。
自転車通勤の寒さ対策
自転車通勤の寒さ対策についてわかりやすく解説しました。

トップ 目次 運転中に注意すること 自転車通勤を始める前に 通勤用クロスバイク一覧