自転車通勤 服装 冬

冬に自転車通勤をするならこんな服装がおススメです

冬に自転車通勤をする場合におすすめの服装をご紹介します。

 

冬の自転車通勤

 

風を感じながら、車の渋滞を横目に快適そのものの自転車通勤ですが、
北風の強い寒い冬は気持ちが弱くなりがちです。

 

しかし、10分もペダルをこいでいると
身体が温まって、厚着をしていると汗さえ出てきます。

 

そこで快適な冬の自転車通勤のための、
服装のおススメポイントをお話しします。

 

冬の自転車通勤の服装には4つのポイントがあります!

 

 

身体は走っていると温まってきますが、
ハンドルを握っている手は、冷たさを通り越して痛くなります。
手袋は必需品です。

 

風を通さない、滑り止めのついたものを用意しましょう。
出来れば、手の甲に厚みのあるもの、
そして手首から風を遮断できる締まっているがおススメです。

 

 

ニット帽は意外と風を通します。
温まってくると頭がかゆくなります。
首の後ろから回せるタイプのイヤーマフラーがおすすめです。

 

 

首元で体感温度の差が出てきます。
かぶるタイプのネックウォーマがオススメです。

 

 

ひざ下の対策がおポイントです。
レッグウォーマーで裾からの風を遮断します。
疲れやむくみを軽減する、サポートタイツもおススメです。

 

4つの防寒対策をした上で、服装はフリース+ウインドブレーカー
など調整しやすいものにします。

 

暑くなれば途中で脱いで調節します。寒くなれば途中で重ねる。
コンパクトにたためてリュックに納めることが出来るものがおススメです。

 

冬は日照時間が短く17時で真っ暗です。
明るい蛍光色なども取り入れ、冬の自転車通勤を楽しいものにして下さい。

 

冬に自転車通勤をするならこんな服装がおススメです」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
スポンサードリンク

関連ページ

クロスバイクでスーツ通勤は可能なの?
クロスバイクでスーツ通勤は可能なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
雨の日のクロスバイク通勤対策について考える
雨の日のクロスバイク通勤対策について解説しました。
クロスバイクで通勤するならどんな服装がおススメ?
クロスバイクで通勤するならどんな服装がよいのでしょうか?おすすめの服装をご紹介します。
クロスバイク通勤するなら泥除けはどうする?
クロスバイク通勤するなら泥除けはどうすればよいのでしょうか?わかりやすく解説しました。
クロスバイク通勤するとき荷物はどうすればいい?
クロスバイク通勤するとき荷物はどうすればよいのでしょうか?わかりやすく解説しました。
クロスバイク通勤にカゴは必要?
クロスバイク通勤にカゴは必要なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
片道10kmならクロスバイク通勤は可能?
片道10kmならクロスバイク通勤は可能なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
通勤距離が20kmならクロスバイクで通える?
通勤距離が20kmならクロスバイクで通えるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
クロスバイク通勤が可能な距離はどれくらい?
クロスバイク通勤が可能な距離はどれくらいでしょうか?わかりやすく解説しました。
クロスバイク通勤でお勧めのヘルメットは?
クロスバイク通勤でお勧めのヘルメットについてわかりやすく解説しました。
通勤用クロスバイクをビアンキから選ぶならどれがいい?
通勤用クロスバイクをビアンキから選ぶならどれがいいのか?解説しました。

トップ 目次 運転中に注意すること 自転車通勤を始める前に 通勤用クロスバイク一覧