クロスバイク 通勤 泥除け

クロスバイク通勤するなら泥除けはどうする?

クロスバイク通勤するなら泥除けはどうする?

 

クロスバイク

 

クロスバイク通勤には泥除けは必須です。
出来れば一流メーカーのものを取り付けることをお勧めします。

 

雨の日は走らない人も、
雨上がりの日は走ることもあります。やはり必要です。

 

一流メーカーといえば、 ランドナーかスポルティーフでしょうか。
付属のプラスティックの泥除けですと、雨や泥が背中に飛びちり悲惨なことになります。

 

一般的に自転車にはついていて当たり前なものに、
ヘッドライト・スタンド・泥除けがあります。

 

ところがスポーツバイクには購入時標準装備されていません。

 

ヘッドライトはつけなければ
道路交通法違反ですから別途購入するのは当然です。

 

スタンドと泥除けをどうするかは人によって意見が分かれます。
通勤の場合は泥除けは、服を着替えるとはいえやはり必要と言えます。

 

しかし軽さが売りのロードバイクに泥除けは「邪道」という人も多いようです。
そのような人には、取り付けがワンタッチの泥除けがあります。

 

ロード/クロスバイク専用フェンダーは
スリムで簡単に取り外しが出来きます。

 

スマートで軽量設計でデザインもいい感じです。
持ち運びも出来るので、天気が怪しい時はリュックの中に入れておきます。
250gという軽さで、値段は2000円前後です。

 

参考にしてみてください。
雨の自転車通勤は泥除けも大切ですが、安全運転を心がけて下さい。

 

続いてこちらの記事をご覧ください。
クロスバイクで通勤するならどんな服装がおススメ?

スポンサードリンク

関連ページ

クロスバイクでスーツ通勤は可能なの?
クロスバイクでスーツ通勤は可能なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
雨の日のクロスバイク通勤対策について考える
雨の日のクロスバイク通勤対策について解説しました。
クロスバイクで通勤するならどんな服装がおススメ?
クロスバイクで通勤するならどんな服装がよいのでしょうか?おすすめの服装をご紹介します。
クロスバイク通勤するとき荷物はどうすればいい?
クロスバイク通勤するとき荷物はどうすればよいのでしょうか?わかりやすく解説しました。
冬に自転車通勤をするならこんな服装がおススメです
冬に自転車通勤をするならこんな服装がおススメででしょうか?わかりやすく解説しました。
クロスバイク通勤にカゴは必要?
クロスバイク通勤にカゴは必要なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
片道10kmならクロスバイク通勤は可能?
片道10kmならクロスバイク通勤は可能なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
通勤距離が20kmならクロスバイクで通える?
通勤距離が20kmならクロスバイクで通えるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
クロスバイク通勤が可能な距離はどれくらい?
クロスバイク通勤が可能な距離はどれくらいでしょうか?わかりやすく解説しました。
クロスバイク通勤でお勧めのヘルメットは?
クロスバイク通勤でお勧めのヘルメットについてわかりやすく解説しました。
通勤用クロスバイクをビアンキから選ぶならどれがいい?
通勤用クロスバイクをビアンキから選ぶならどれがいいのか?解説しました。

トップ 目次 運転中に注意すること 自転車通勤を始める前に 通勤用クロスバイク一覧