クロスバイク 通勤 服装

クロスバイクで通勤するならどんな服装がおススメ?

クロスバイク通勤のおススメ服装を解説します。

 

まずは頭からです

 

おススメの服装

 

ヘルメットは必ず着用しましょう。
スピード用の先がとがったものは抵抗ありますが、
おとなしい感じのものが多く出回っています。

 

アイウェア

 

紫外線防止や、飛んでくる虫、眼の乾燥防止など
スポーツ用のアイウェアがあると便利です。

 

次は手袋です

 

ハンドルがしっかり握れる、薄くジェルの滑り止めのついている手袋。
100円ショップの滑り止め付き軍手でもOKです。

 

 

下着です

 

防臭加工付きで、吸収速乾性のものが最適です。
クロスバイクを漕いでいると、
真冬でもだんだん汗がでてきます。
下着の換えは1枚は用意しておきましょう。

 

いよいよアウターです

 

カジュアルで動きが楽なものを選びましょう。

 

体温調節が出来る薄手の重ね着にします。
一番外側には風を通さないウインドブレーカが最適です。
出来れが雨もしのげる防水加工が施してあるものが便利です。

 

パンツの裾は、裾バンドが必要です。

 

ジーンズは硬くて足が動かしにくいです。
股上の浅いものは、背中が出て気になります。
動きやすいパンツ素材を選びます。

 

靴はスポーツシューズです。

 

バッグは荷物が多い人はリュックを、
少量の人はメッセンジャーバッグがお勧めです。

 

基本的には荷物は最小限に減らします。
リュックサックの背中部分は蒸れ防止があるものを選びましょう。

 

メッセンジャーバッグは防水のものがよいでしょう。
前にズレることが無く、ポケットなど工夫が色々施されて便利です。

 

以上クロスバイク通勤でおすすめの服装でした。

 

続いて雨の日のクロスバイク通勤について解説しました。
雨の日のクロスバイク通勤対策について考える

スポンサードリンク

関連ページ

クロスバイクでスーツ通勤は可能なの?
クロスバイクでスーツ通勤は可能なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
雨の日のクロスバイク通勤対策について考える
雨の日のクロスバイク通勤対策について解説しました。
クロスバイク通勤するなら泥除けはどうする?
クロスバイク通勤するなら泥除けはどうすればよいのでしょうか?わかりやすく解説しました。
クロスバイク通勤するとき荷物はどうすればいい?
クロスバイク通勤するとき荷物はどうすればよいのでしょうか?わかりやすく解説しました。
冬に自転車通勤をするならこんな服装がおススメです
冬に自転車通勤をするならこんな服装がおススメででしょうか?わかりやすく解説しました。
クロスバイク通勤にカゴは必要?
クロスバイク通勤にカゴは必要なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
片道10kmならクロスバイク通勤は可能?
片道10kmならクロスバイク通勤は可能なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
通勤距離が20kmならクロスバイクで通える?
通勤距離が20kmならクロスバイクで通えるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
クロスバイク通勤が可能な距離はどれくらい?
クロスバイク通勤が可能な距離はどれくらいでしょうか?わかりやすく解説しました。
クロスバイク通勤でお勧めのヘルメットは?
クロスバイク通勤でお勧めのヘルメットについてわかりやすく解説しました。
通勤用クロスバイクをビアンキから選ぶならどれがいい?
通勤用クロスバイクをビアンキから選ぶならどれがいいのか?解説しました。

トップ 目次 運転中に注意すること 自転車通勤を始める前に 通勤用クロスバイク一覧