自転車 子供 練習 ペダル

子供に自転車の練習をさせるならペダルはどうする?

子どもに自転車の練習をさせたいならペダルは外した方がよいです。

 

「自転車のペダルってどうやって外すの?」
とか
「自転車のペダルってどこのこと?」
と疑問に感じている方はこちらの動画をご覧ください。

 

 

で、上記の動画をご覧になっても
どうして子供の自転車の練習にペダルを外した方がいいの?
と疑問に感じる方も多いでしょう。

 

まず子供に自転車の練習をさせるということは
補助輪なしで運転ができるようになってほしいという意図があるはずです。

 

補助輪を外して自転車に乗ると子供はどちらかに転ぶと思います。

 

補助輪なしで自転車に乗るために必要なバランス感覚が子供にないからです。
だからバランス感覚を身に着けさせたいわけですがそのときにペダルが邪魔なのです。

 

まず補助輪なしで自転車を運転するためにはペダルを外しましょう。
そして子供にバランス感覚を身に着けさせましょう。

 

こちらの動画が参考になります。

 

 

では、ペダルを外す時の注意点をご紹介します。

 

 

サドルの位置に注意すること!

 

サドルはイスのことです。子供さんがサドルに乗った時に
両足が余裕で地面に着くくらいの高さに調節してください。

 

でないと、子供さんが自転車に乗ってバランスを崩した時に
どちらか片側に倒れることになり、バランス感覚が身につかないからです。

 

地面を蹴って自転車の運転をさせましょう!

 

ペダルを外しているので自転車をこぐことができません。
だから地面を蹴って走行するようにしましょう。

 

慣れてきたらペダルを装着して練習しよう!

 

補助輪なしでもバランスよく自転車に乗れるようになったら
最後はペダルをつけて練習しましょう。

 

一般道を走行するときにペダルがないとまともに運転することができませんから。

 

以上が子供さんに自転車の練習をさせる方法論でした。

 

子供に自転車の練習をさせるならペダルはどうする?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます

 

 

スポンサードリンク

関連ページ

都内で子供が自転車の練習するならココがおススメ!
都内で子供が自転車の練習するならどんな場所がよいのでしょうか?具体的な場所をご紹介します。
子供が自転車に乗る時ヘルメットは義務?
子供が自転車に乗る時ヘルメットは義務なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
子供が自転車に乗る時にヘルメットをかぶるのは法律で決まってるの?
子供が自転車に乗る時にヘルメットをかぶるのは法律で決まってるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
子供が自転車に乗るときに被るヘルメットでダイナソーはどう?
子供が自転車に乗るときに被るヘルメットでダイナソーはどうなのでしょうか?わかりやすく解説しました。
子供が自転車練習をするのに最適な場所とは?
子供が自転車練習をするのに最適な場所についてわかりやすく解説しました。
子供用自転車ヘルメットで最適なサイズの探し方
子供用自転車ヘルメットで最適なサイズの探し方についてわかりやすく解説しました。
子供を自転車に乗せる注意点は?
子供を自転車に乗せる注意点についてわかりやすく解説しました。
子供のペダルなし自転車の利点と欠点は?
子供のペダルなし自転車の利点と欠点についてわかりやすく解説しました。

トップ 目次 運転中に注意すること 自転車通勤を始める前に 通勤用クロスバイク一覧