自転車通勤 メリット

自転車通勤をすると実感できる3つのメリットとは?

自転車通勤はバス通勤や電車通勤と比べてメリットが多いです。
この記事では自転車通勤をすると実感できる3つのメリットをご紹介します。

 

自転車通勤

 

体脂肪が落ちる

 

自転車通勤を始めて1日や2日では
「自転車通勤って気持ちいいな」くらいでしかありません。

 

ですが、1ヶ月〜2ヶ月くらい続けると少しずつ体脂肪が落ちてきます。

 

「何%くらい落ちるの?」と気になると思います。
こればかりは通勤距離や速度などでも変わってきますし
あなたの現在の体脂肪も影響します。

 

たとえば自宅から会社までの距離が5kmの方よりも
10kmの方の方が体脂肪は落ちやすいです。

 

速度だって時速10kmで走っている方よりも時速20kmで走っている人の方が
体脂肪が落ちやすいです。速い分だけ体力を使っていますから。

 

また、体脂肪が5%の方より体脂肪が30%の方の方がよく落ちるでしょう。

 

とにかく自転車通勤を継続すれば体脂肪が落ちてきます。

 

 

体力がつく

 

これも当たり前のことかもしれません。

 

ただ、自転車通勤を続けているとたとえば階段の昇り降りに関して
以前はすぐに「ハーハー」と息切れしていた方でも余裕の表情で息一つきらさないようになれます。

 

 

帰りに衝動買いしなくなる

 

自転車通勤は車通勤のようなガソリン代がかかりません。
つまり節約になるわけです。

 

それ以外にも特にクロスバイクやロードバイクのようにカゴのないタイプだと、
たとえば本屋さんの前を通った時に
「あ、これ欲しかった本だ」と思って買っても置くところがほとんどないので諦めることができます。

 

こんな感じで衝動買いを防ぐことが出来、節約、貯金ができるようになります。

 

以上が自転車通勤の3つのメリットでした。

 

続いて、いくら自転車にカゴがついていなくても
お昼ごはんのためにお弁当を持参したい方は多いです。

 

ただ、リュックなどにお弁当を普通に入れてしまうと
職場に着いた時には、中身が傾いてしまいます。

 

そこでお弁当箱が偏らないようにできるちょっとしたコツをご紹介します。

 

自転車通勤中に中身が偏らないお弁当の運び方

 

 

スポンサードリンク

関連ページ

自転車通勤の距離の限界は?
自転車通勤の距離から限界を探る方法についてわかりやすく解説しました。
雨の日の自転車通勤対策
雨でも自転車通勤するならどんな対策をすればよいのでしょうか?わかりやすく解説しました。
汗臭くならない3つの対策
自転車通勤で汗臭くならないための3つの対策についてわかりやすく解説しました。
体重が重い方の自転車選び
体重が重い方でも安心の通勤自転車の選び方をご紹介します。
プレス式の鍵の種類
プレス式の鍵の種類をご紹介します。
自転車で腰痛改善!?
自転車通勤で腰痛が改善することってあるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
自転車の錆びを防止する方法
自転車の錆びを防止する方法について詳しく解説しました。
自転車の錆び落としでちょっとしたコツをご紹介します!
自転車の錆び落としに関するちょっとしたコツをご紹介します。
自転車通勤が可能な距離と時間は?
自転車通勤が可能な距離と時間についてわかりやすく解説しました。

トップ 目次 運転中に注意すること 自転車通勤を始める前に 通勤用クロスバイク一覧